HOME> 一般生徒の指導カリキュラム

3.一般生徒の指導カリキュラム

文化箏は初心者でも簡単な曲が即日弾けるように、特別なカリキュラムを作成しております。また、上級では五線譜との関係や楽典などに少しずつ学びながら習得していきます。ですから、音楽的知識のまったくない人でも簡単に楽しく楽器の演奏ができて、段階的に上達が図れるように配慮がなされています。
尚、どのクラスも原則的にグループレッスンで、楽しさ、仲間の和(輪)の広がりを大切にすることを基本にしています。
学習の段階に応じて次のような教本、曲集を使用しますが、これにより学習者の上達目標が明確となり、励みながら効果的な練習を行うことができます。

クラス テキスト 併用曲集 期間(習得目安)
初級 初級テキスト テクニック1小曲集1.2 1年間 (月2回) 2時間
中級 中級テキスト テクニック1小曲集3歌謡曲集 1年間 (月2回) 2時間
上級 上級テキスト テクニック2古典曲集叙情曲集 1年間 (月2回) 2時間
研究科 研究科テキスト テクニック2アンサンブル曲集各種五線譜入門 1年間 (月2回) 2時間

教室の形態としては、グループレッスンと個人レッスンがあります。
文化箏教室は、グループレッスンを原則といたします。資格認定試験時など、個人レッスンを行う場合もあります。